メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

ご注意:あなたは前提となるガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含むガイド全体に反映されます。

英語
日本語

手順 2を翻訳中

手順2
Starting with the battery cell closest to the dock connector, run a plastic opening tool underneath the edge of the battery closest to the logic board void to make enough room to insert the flat end of a spudger Run the flat end of a spudger along the two long sides of each battery cell to completely separate them from the adhesive securing them to the rear case.
  • Starting with the battery cell closest to the dock connector, run a plastic opening tool underneath the edge of the battery closest to the logic board void to make enough room to insert the flat end of a spudger

  • Run the flat end of a spudger along the two long sides of each battery cell to completely separate them from the adhesive securing them to the rear case.

  • If the adhesive is very difficult to separate, reheat the rear panel and try again.

プラスチックの開口ツールをドックコネクタに最も近いバッテリーセルに差し込み、ロジックボードの隙間に最も近いバッテリー端の下までスライドします。スパッジャーの平面側先端を差し込めるほどの十分なスペースを作ってください。

スパッジャーの平面側先端を各バッテリーセルの2つの長辺側に沿ってスライドし、リアケースに固定している接着剤から完全に乖離します。

接着剤を剥がすことが非常に困難な場合は、背面パネルを再度加熱してから再試行してください。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります