メインコンテンツにスキップ

注意:あなたはさきほど閲覧しているガイドの前提となるページを編集しています。あなたが行った変更は、この手順を含むガイド全体に影響を与えます。

英語
日本語

手順 1を翻訳中

手順1
If the glass back is cracked, carefully tape over the entire surface with packing tape.
  • If the glass back is cracked, carefully tape over the entire surface with packing tape.

  • Apply a heated iOpener to the bottom of the phone for about two minutes.

  • You may need to reheat and reapply the iOpener several times to get the phone warm enough. Follow the iOpener instructions to avoid overheating.

  • A hair dryer, heat gun, or hot plate may also be used, but be careful not to overheat the phone—the OLED display and internal battery are both susceptible to heat damage.

ガラスバックにひびが入っている場合は、丁寧に裏張りテープで表面全体を覆ってください。

iOpener を温めて、デバイス本体下側に約2分間載せます。

デバイスが十分温まるには、このiOpenerを何度も温めて載せる作業を数回繰り返さなければなりません。

ヘアドライヤー、ヒートガンやホットプレートでも対応できます。しかし、デバイスを加熱しすぎないようにご注意ください。 OLEDディスプレイと内部バッテリーはどちらも熱によるダメージに弱い性質があります。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります