メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

注意:あなたは必要条件ガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含む全ての4個のガイドに反映されます。

英語
日本語

手順 4を翻訳中

手順4
The rubber gasket surrounding the home button is very thin and tears easily. Apply mild heat (with an iOpener, heat gun, or hair dryer) to soften the adhesive securing the home button gasket.
  • The rubber gasket surrounding the home button is very thin and tears easily.

  • Apply mild heat (with an iOpener, heat gun, or hair dryer) to soften the adhesive securing the home button gasket.

  • Using your fingertip, gently press up on the home button from the front side of the display assembly. Use firm, constant pressure to slowly separate the home button's rubber gasket from the front panel.

ホームボタン周辺のガスケットは大変薄く、簡単に裂けてしまいます。

中低温で温めて(iOpener、ヒートガン、ヘアドライヤー)、ホームボタンガスケットを固定している接着剤を柔らかくします。

指先を使って、ディスプレイアセンブリの正面側からホームボタンをゆっくりと押し上げます。強く、一定のプレッシャーでフロントパネルからホームボタンのゴム製ガスケットを慎重に剥がします。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります