メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

注意:あなたは必要条件ガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含む全ての5個のガイドに反映されます。

英語
日本語

手順 1を翻訳中

手順1
Start by removing the silver plastic face from the camera using a plastic opening tool. Insert the plastic opening tool into the middle of each edge and lift up the tabs that keep the camera face on. The seven plastic tab locations are marked in red. Try using the plastic opening tool before switching to the metal spudger. We tried using the plastic opening tool to pry the camera face off, but found that it did not give us enough leverage.
  • Start by removing the silver plastic face from the camera using a plastic opening tool. Insert the plastic opening tool into the middle of each edge and lift up the tabs that keep the camera face on.

  • The seven plastic tab locations are marked in red.

  • Try using the plastic opening tool before switching to the metal spudger. We tried using the plastic opening tool to pry the camera face off, but found that it did not give us enough leverage.

  • There may be glue holding the camera face on to the housing. Be careful not to flex the camera face too much, or it will crack.

シルバーのプラスチックカバーをプラスチック製の開口ツールを使ってカメラから外します。両側中央にツールを差し込んで、カバーのタブを持ち上げます。

プラスチックのタブの位置が赤くマークされています(3枚目画像)。

メタル製スパッジャーにツールを切り替える前に、この作業ではできるだけプラスチック製ツールを使用してください。私たちはプラスチック製ツールでカメラカバーをこじ開けようとしましたが、テコの力があまり上手く働きませんでした。

筐体とカメラカバーの間には接着剤が使用されています。カメラのカバーを強く曲げないでください。割れてしまうことがあります。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります