メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

手順 25を翻訳中

手順25
The iPhone 6s keeps up the decent work, earning a 7 out of 10 on the Repairability scale: The display assembly continues to be the first component out, simplifying screen repairs.
  • The iPhone 6s keeps up the decent work, earning a 7 out of 10 on the Repairability scale:

  • The display assembly continues to be the first component out, simplifying screen repairs.

  • The battery is straightforward to access. Removing it requires a proprietary pentalobe screwdriver and knowledge of the adhesive removal technique, but is not difficult.

  • The Touch ID cable is still tucked out of the way, but is paired to the logic board, complicating repairs.

  • The iPhone 6s still uses proprietary Pentalobe screws on the exterior, requiring a specialty screwdriver to remove.

iPhone 6s はこれまでの iPhone と変わらず素晴らしい造りで、修理難易度は10段階中「7」という評価です。

ディスプレイアセンブリはこれまで通り一番最初に取り外せるパーツで、スクリーンの修理は簡単です。

バッテリーへのアクセスは直接できます。バッテリーを取り出すにはApple独自のペンタローブネジ用のドライバーが必要で、接着剤除去の技術を熟知していなければなりません。

Touch IDケーブルは今回も本体の見えない所に隠れておあり、基板とペアになっています。そのため修理は複雑な作業です。

iPhone 6sの外ケースにApple独自のペンタロープネジが使用されています。取り外しには特殊なドライバーが必要です。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります