メインコンテンツにスキップ

注意:あなたはさきほど閲覧しているガイドの前提となるページを編集しています。あなたが行った変更は、この手順を含むガイド全体に影響を与えます。

英語
日本語

手順 2を翻訳中

手順2
Heat the iOpener for thirty seconds.
  • Heat the iOpener for thirty seconds.

  • Throughout the repair procedure, as the iOpener cools, reheat it in the microwave for an additional thirty seconds at a time.

  • Be careful not to overheat the iOpener during the repair. Overheating may cause the iOpener to burst.

  • Never touch the iOpener if it appears swollen.

  • If the iOpener is still too hot in the middle to touch, continue using it while waiting for it to cool down some more before reheating. A properly heated iOpener should stay warm for up to 10 minutes.

iOpenerを30秒温めます。

修理作業中はiOpenerが冷めてしまいますので、使用毎に電子レンジに30秒入れて温めてからご利用ください。

作業中、iOpenerを温めすぎないようにご注意ください。温めすぎるとiOpenerを破裂させてしまうことがあります。

膨らんでいる状態のiOpenerは絶対に触らないでください。

適切に温められたiOpenerは約10分間、温かい状態を保ちます。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります