メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

iPad Air 2 Wi-Fi モデルのホームボタン交換

ガイドの前提条件

この翻訳が完了したとみなされる前に、全ての必須条件ガイドを翻訳する必要があります。

iOpenerの使用方法

iPad Air 2 Wi-Fiモデルのフロントパネル取り外し

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この短い1−2文の概要は検索結果に表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      ディスプレイアセンブリを裏向きにします。

      手順2

      ホームボタンのブラケットを取り外し、接着されているテープをはがします。

      手順3

      ホームボタンZIFコネクタを覆うテープをはがします。

      手順4

      スパッジャーの平らな面を使用して、ホームボタンのケーブルソケットの保持フラップを持ち上げます。

      手順5

      ホームボタンのリボンケーブルの接続をコネクタから外します。

      手順6

      ナイロンスパッジャーの平面側先端を使用して、ホームボタンのリボンケーブルとTouch IDコントロールチップを剥がします。

      手順7

      ホームボタンケーブル周辺に残っている接着面をはがします。

      手順8

      iOpenerを再加熱してディスプレイの下端に置いて、ホームボタンガスケットの接着剤を緩めます。

      手順9

      次の手順では、iPadのフロントパネルからホームボタンのガスケットを分離します。このパーツは非常に繊細で、簡単に破損してしまいます。 ガスケットがフロントパネルから剥がれにくい場合は、iOpenerを再加熱してから作業して下さい。

      手順10

      ガスケットがフロントパネルから完全に分離されるまで、ガスケットの周囲をスパッジャーの先端で綺麗に剥がします。

      手順11

      ホームボタンアセンブリを取り外します。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります