メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

英語
日本語

交換後のiPhoneの画面に出る縦線の修理方法

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この概要は、検索結果にのみ表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1 — 静電気の放電(ESD)

      ESDはディスプレイ故障の背後にある一般的な犯人です。

      手順2 — 接続のチェック

      ケーブルとロジックボード上のディスプレイの接続をチェックします。埃や汚れは接触不良を引き起こすので、柔らかいブラシと高濃度(少なくとも90%)のイソプロピルアルコールで掃除する必要があります。コネクタをよく見て、汚れを必要なだけ取ってください。

      手順3 — 損傷したICコネクタ

      ディスプレイには損傷する可能性のあるICが取り付けられています。 左上角と右上角を特にチェックしてください。何らかの損傷の兆候があれば、一部が壊れているので、新しいものと交換する必要があります。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります