メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

注意:あなたはさきほど閲覧しているガイドの前提となるページを編集しています。あなたが行った変更は、この手順を含むガイド全体に影響を与えます。

英語
日本語

手順 12を翻訳中

手順12
If using liquid adhesive remover, apply a few more drops under each of the final two, middle cells. It may help to elevate one side of your MacBook Pro a few inches so that the adhesive remover flows in the correct direction, underneath the battery cells. You can use a sturdy book or foam block to prop up one side of your MacBook Pro while you work. Allow 2-3 minutes for the adhesive remover to penetrate before you continue.
  • If using liquid adhesive remover, apply a few more drops under each of the final two, middle cells.

  • It may help to elevate one side of your MacBook Pro a few inches so that the adhesive remover flows in the correct direction, underneath the battery cells. You can use a sturdy book or foam block to prop up one side of your MacBook Pro while you work.

  • Allow 2-3 minutes for the adhesive remover to penetrate before you continue.

  • Gently folding the right-most battery cells out of the way, insert a plastic card under the right center cell.

  • Push the card in about half of its length to cut the adhesive holding the battery cell to the case.

  • Be sure to avoid the trackpad control board. Aim the card up toward the logic board, where the adhesive is.

  • Leave the card in place to keep the adhesive from re-sealing.

接着剤リムーバーを利用している場合は、少量の接着剤リムーバーをバッテリーセルの下に注入します。

MacBook Proのどちらか一方を数インチ(5㎝程度)持ち上げると接着剤リムーバーがバッテリーの下で流れ出して広がります。分厚い本やブロックを下に置いて、MacBook Proの作業中安定した土台を作ってください。

作業を続ける前に、接着剤リムーバーが浸透するまで2–3分間待ちます。

プラスチックカードを一番右端2つのバッテリーセルの下に差し込んで持ち上げ、邪魔にならないように折りたたみます。

ケースにバッテリーセルを留めている接着剤を剥がすため、カードの約半分まで押し込みます。

トラックパッドコントロールボードに接触しないようにご注意ください。カードを接着剤が付けられているロジックボード側に向けて押し込みます。

接着剤が固まるまでカードをそのままに残します。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります