メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

英語
日本語

MacBook Pro 13インチ Retina Display Early 2015 のバッテリーの交換

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この概要は、検索結果にのみ表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      液体の接着剤リムーバーはiFixitバッテリー交換キットに含まれています。MacBook Proのディスプレイの反射防止コートにダメージを与える場合があります。

      手順2

      液体状の接着剤リムーバー付きのiFixitバッテリーキットをお持ちの方は、作業の準備を開始しましょう!

      手順3

      接着剤リムーバーの容器から先端に付いている黒色のキャップを引き抜きます。

      手順4

      バッテリーセルの一番右側端の下に均等に接着剤リムーバーを数滴垂らします。

      手順5

      液体状の接着剤リムーバーをお持ちでない方は、温めた iOpenerを使って上部ケースにバッテリーを固定している接着剤部分を柔らかくします。温まったら丁寧にこじ開けていきます。

      手順6

      プラスチックカードを一番右側のバッテリーセルと上部ケースの間に差し込みます。両側に留められた接着剤を剥がします。

      手順7

      次のバッテリーセルについても、前の手順を繰り返します。

      手順8

      プラスチックカードを右側端2つのバッテリーと上部ケースの間に差し込こんだまま、次の作業に移ります。

      手順9

      左右2つのバッテリーセルを上部ケースから取り出すために上の手順を繰り返します。

      手順10

      引き続き、こじ開ける作業を繰り返します。

      手順11

      左側2つのバッテリーセルの角の下にプラスチックカードを差し込んだままにします。

      手順12

      接着剤リムーバーを利用している場合は、少量の接着剤リムーバーをバッテリーセルの下に注入します。

      手順13

      最後に残されたバッテリーセルも同じ作業を繰り返します。

      手順14

      中央右側のバッテリーセルの下に置いたプラスチックカードに戻り、残りのバッテリーを上部ケースから完全に取り出すためにカードを押し込みながらひねります。

      手順15

      バッテリーを上部ケースから取り出します。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります