メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

注意:あなたは必要条件ガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含む全ての3個のガイドに反映されます。

英語
日本語

手順 6を翻訳中

手順6
Insert an opening pick about 0.5 inches (~12mm) under the opposite bottom corner of the display. Keep a close eye on the button's ribbon cable as you insert the pick. The cable is fragile and very easy to tear. If the pick is hard to insert or the cable starts to stretch, apply more heat.
  • Insert an opening pick about 0.5 inches (~12mm) under the opposite bottom corner of the display.

  • Keep a close eye on the button's ribbon cable as you insert the pick. The cable is fragile and very easy to tear. If the pick is hard to insert or the cable starts to stretch, apply more heat.

  • Leave the pick under the display to prevent the button from re-adhering to the display.

開口ピックを反対側のディスプレイ下部端に約1.2cmほど差し込みます。

ピックを挿入する際、ボタンのリボンケーブルにご注意ください。ケーブルは繊細でとても裂けやすいためです。ピックの挿入が困難な状態やケーブルを引っ張っている場合は、再度熱を当ててください。

ボタンがディスプレイに再装着しないよう、ピックをディスプレイの下に差し込んだままにしてください。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります