メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

注意:あなたは必要条件ガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含む全ての3個のガイドに反映されます。

英語
日本語

手順 3を翻訳中

手順3
Slide the pick down the edge of the display to separate the adhesive underneath. Stop cutting when you get to the daughterboard to avoid the delicate capacitive button under the display.
  • Slide the pick down the edge of the display to separate the adhesive underneath.

  • Stop cutting when you get to the daughterboard to avoid the delicate capacitive button under the display.

  • If cutting becomes difficult at any point, reheat and reapply the iOpener.

  • After cutting the adhesive, leave the pick in the side of the display to prevent the display from re-adhering to the frame.

開口ピックをディスプレイ端から下向きにスライドし、留められた接着剤を切断します。

ディスプレイ下の繊細な容量ボタンに接触しないよう副基板に到達したら切断作業を止めてください。

切断が難しい状況になったときは、iOpenerを準備して該当箇所に載せてください。

接着剤の切断作業が終わったら、ディスプレイがフレームに再粘着するのを防ぐためピックを挟んだままにしておきます。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります