メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

注意:あなたはさきほど閲覧しているガイドの前提となるページを編集しています。あなたが行った変更は、この手順を含むガイド全体に影響を与えます。

英語
日本語

手順 2を翻訳中

手順2
Once the rear glass is hot to the touch, apply a suction cup near the bottom edge  of the glass. Lift on the suction cup to create a small gap underneath the rear glass, and insert an opening pick into the gap. Optionally, once the pick is inserted, you can add a few drops of isopropyl alcohol into the gap to help weaken the adhesive in the following steps.
  • Once the rear glass is hot to the touch, apply a suction cup near the bottom edge of the glass.

  • Lift on the suction cup to create a small gap underneath the rear glass, and insert an opening pick into the gap.

  • Optionally, once the pick is inserted, you can add a few drops of isopropyl alcohol into the gap to help weaken the adhesive in the following steps.

リアガラスが熱くてさわれない程度になったら、ガラスの下側端に吸盤カップを取り付けます。

吸盤カップを引き上げて、リアガラスの下に小さな隙間を作ります。開口ピックを隙間に差し込んでください。

オプションで、開口ピックが差し込めたら、隙間にイソプロピルアルコールを数滴注入すれば、接着力を弱めることができます。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります