メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

Nintendo 3DS XL 2015マザーボードの交換

ガイドの前提条件

この翻訳が完了したとみなされる前に、全ての必須条件ガイドを翻訳する必要があります。

Nintendo 3DS XL 2015のバッテリー交換

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この概要は、検索結果にのみ表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      JIS #000ドライバーを使って、補助カバーの端沿い付近に留められている6mmネジを6本外します。

      手順2

      ピンセットを使って、3DSの上部端に留められたラバーバンパーを慎重に外します。これを取り出すと、2本の6mmネジが出てきます。JIS #000ドライバーを使って外します。

      手順3

      カバーを外すには、慎重にヒンジから持ち上げて取り外します。(ヘッドホンポートを外すため)それから、ヒンジ側に向けてカバーをテコのように持ち上げて、回路基板を露出させます。

      手順4

      ピンセットを使って、L/R/ZL/ZR ボタンリボンをマザーボードに引っ掛けている2つのプラグを持ち上げて外します。これでバックカバーを外せます。外したら脇に保管してください。

      手順5

      ピンセットを使って、サークルパッドのリボンコネクタの下にあるグレーの留め金を、右側から上向きにゆっくりと引きます。それからZIFコネクタからリボンをスライドして外します。

      手順6

      JIS #000 ドライバーを使って、サークルパッドを固定している8mmネジを2本外します。

      手順7

      サークルパッドのケースを上向きに持ち上げて、取り出します。わずかに摩擦が生じますが、過度な力を入れる必要はありません。

      手順8

      マザーボードの左上にある、赤色のケーブルが付いたゴールドの端子プラグを探します。指を使って、慎重にプラグを上向きに引き抜いて外します。

      手順9

      ピンセットを使って、マザーボードの淵に沿って付いている5箇所のリボンケーブルをZIFコネクタから引き抜きます。

      手順10

      JIS #000ドライバーを使って、マザーボードの端沿いに留められている4mmネジを6本外します。

      手順11

      マザーボードの下側にある、さらに2つのZIFコネクタにアクセスするために、ヒンジ側に向けて、マザーボードを直角に回転させます。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります