メインコンテンツにスキップ

注意:あなたはさきほど閲覧しているガイドの前提となるページを編集しています。あなたが行った変更は、この手順を含むガイド全体に影響を与えます。

英語
日本語

手順 5を翻訳中

手順5
During reassembly, check the clicking action on the trackpad.
  • During reassembly, check the clicking action on the trackpad.

  • The 1.4 mm T5 Torx screw near the front edge of the case must be adjusted correctly.

  • If overtightened, the button will cease to click at a certain point. Adjust the set screw until the clicking side of the trackpad has minimal play.

  • It's not necessary to remove this screw in order to remove the trackpad.

再組み立ての際には、トラックパッドのクリック動作を確認してください。

ケースの前端付近の1.4 mm T5トルクスネジを正しく調整する必要があります。

締めすぎると、ボタンはある地点でクリック機能が止まってしまいます。 トラックパッドのクリック側が最小限になるまで、止めねじを調整します。

トラックパッドを取り出すために、このネジを外す必要はありません。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります