メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

英語
日本語

手順 2を翻訳中

手順2
Don’t use flash! Flash is the enemy. Use the highest resolution setting. We love large photos! Shoot in 4:3. Most point-and-shoot cameras use a 4:3 aspect ratio automatically, while DSLRs shoot in 3:2.
Set Up Your Camera
  • Don’t use flash! Flash is the enemy.

  • Use the highest resolution setting. We love large photos!

  • Shoot in 4:3. Most point-and-shoot cameras use a 4:3 aspect ratio automatically, while DSLRs shoot in 3:2.

  • It may be tempting, but don't rotate the camera to take portrait shots. For layout consistency, we require all photos to have a landscape 4:3 aspect ratio.

  • You can always crop your photos to 4:3 later, but it will save you a little time if you capture your images in 4:3 to begin with.

  • Shoot in aperture priority mode, and boost the exposure compensation. Auto mode does a decent enough job, but your light background will likely cause your photos to come out a bit dark. For best results, use aperture mode (usually denoted by an A or Av) and set the exposure compensation to around +1.

フラッシュを使用しないでください!フラッシュは逆の結果を招きます。

高解像度設定を使用してください。私たちは大きな画像が好みです!

4:3で撮影します。 ほとんどのポイントアンドシュートカメラは4:3のアスペクト比を自動的に使用し、DSLRは3:2で撮影します。

やってみたいと思うかもしれませんが、ポートレートショットを撮るためにカメラを回転させないでください。 レイアウトの一貫性を保つために、すべての写真に縦横比4:3のアスペクト比にします。

後でいつでも写真を4:3にトリミングすることができますが、4:3でイメージをキャプチャすると時間を節約できます。

絞り優先モードで撮影し、露出補正を強くします。 自動モードは便利ですが、明るい背景では画像が少し暗くなる可能性があります。 最良の結果を得るには、絞りモード(通常はAまたはAvで表示)を使用し、露出補正を約+1に設定します。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります