メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

注意:あなたはさきほど閲覧しているガイドの前提となるページを編集しています。あなたが行った変更は、この手順を含むガイド全体に影響を与えます。

英語
日本語

手順 1を翻訳中

手順1
If you don't have an iSclack, use a single suction cup to lift the front panel:
Manual Opening Procedure
  • If you don't have an iSclack, use a single suction cup to lift the front panel:

  • Press a suction cup onto the screen, just above the home button.

  • Be sure the cup is pressed securely onto the screen to get a tight seal.

  • If your display is badly cracked, covering it with a layer of clear packing tape may allow the suction cup to adhere. Alternatively, very strong tape may be used instead of the suction cup. If all else fails, you can superglue the suction cup to the broken screen.

iSclackをお持ちでない場合は、シングルタイプの吸盤カップを利用してフロントパネルを持ち上げます。

ホームボタンの真上のスクリーン上に吸盤カップを押し当てます。

吸盤カップがスクリーンに固定するように、しっかりと装着します。

ディスプレイのひび割れ状態が酷い場合は、吸盤カップを上手く装着するために透明な梱包テープを貼ってください。もしくは、吸盤カップの代わりに強力なガムテープで取手を作ることもできます。それでも上手くいかない場合は、吸盤カップに強力ボンドを付けて、壊れたスクリーン上に装着します。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります