注意:あなたはさきほど閲覧しているガイドの前提となるページを編集しています。あなたが行った変更は、この手順を含むガイド全体に影響を与えます。

英語
日本語

手順 10を翻訳中

手順10
During the glass removal process, the camera cable may stick to the adhesive on the glass panel, disconnecting it from the camera board as the panel is lifted. If your camera cable is still connected to the camera board, skip this step. To reconnect the cable, first use the tip of a spudger to remove the piece of foam tape over the camera cable ZIF socket. Use the tip of a spudger to flip up the ZIF cable retainer on the camera cable socket.
  • During the glass removal process, the camera cable may stick to the adhesive on the glass panel, disconnecting it from the camera board as the panel is lifted. If your camera cable is still connected to the camera board, skip this step.

  • To reconnect the cable, first use the tip of a spudger to remove the piece of foam tape over the camera cable ZIF socket.

  • Use the tip of a spudger to flip up the ZIF cable retainer on the camera cable socket.

  • Insert the camera cable into its socket on the camera board and use the tip of a spudger to snap down the ZIF cable retainer, locking the cable in place.

  • Reapply the piece of tape covering the camera cable socket.

ガラスの取り外し作業中、パネルが持ち上げられてカメラ用基板からカメラケーブルが接続が外れているため、ガラスパネル上の接着剤に付いてしまうことがあります。カメラケーブルがカメラの基板に接続された状態のままであれば、この手順をスキップしてください。

ケーブルを再接続するには、まずスパッジャーの先端を使ってカメラケーブルのZIFソケット上のフォーム製テープを外してください。

スパッジャーの先端を使って、カメラのケーブルソケット上のZIFケーブルのリテイナーを裏返します。

カメラケーブルをカメラ用基板のソケットに差し込み、スパッジャーの先端を使ってZIFケーブルリテイナーをカチッと音がするまで押し込んでケーブルを固定します。

カメラケーブル用ソケットを覆っているテープを再装着します。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります