メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

英語
日本語

手順 15を翻訳中

手順15
The Virtual Boy display! Each 4-color display unit was manufactured by Reflection Technology Inc., and featured a 1x224 pixel resolution with 32 levels of intensity. Each "image" produced by the display is merely a row of red dots. Used in conjunction with an oscillating mirror, a full image is produced.
  • The Virtual Boy display! Each 4-color display unit was manufactured by Reflection Technology Inc., and featured a 1x224 pixel resolution with 32 levels of intensity.

  • Each "image" produced by the display is merely a row of red dots. Used in conjunction with an oscillating mirror, a full image is produced.

  • Because the entire image is produced by a single row of LEDs, the refresh rate is incredibly high. Each pattern of LEDs is displayed for only 0.000052 seconds!

  • LCDs were considered as an option for the display, however they could not refresh fast enough and caused blurry images. LEDs became the option of choice as they could refresh fast enough and were bright enough to create a steady, bright image.

  • The developers looked into using multiple colors in the display, but they were limited by price. Red LED's were chosen because they were the cheapest, most efficient, and most visible LEDs.

バーチャルボーイのディスプレイです!Reflection Technology製の4色ディスプレイです。1x224ピクセル解像度、32レベルの輝度です。

ディスプレイが作り上げる実際の”イメージ”は、赤LEDドットの一配列だけが作っています。振動ミラーと連動して、全体のイメージが実現します。

全体のイメージはLEDのシングル配列によるものなので、リフレッシュレートは驚くほど高く、LEDが作り上げる各パターンはわずか0.000052秒で表示されます!

LCDはディスプレイのオプションとして考えられていましたが、低いリフレッシュレートによって、不明瞭なイメージを映し出しました。そのため、より早いリフレッシュレートのLEDがオプションとして変更されました。安定して鮮明なイメージを作り出せるからです。

任天堂の開発者たちは、ディスプレイに複数のカラーを使用できないか思案しましたが、価格上諦めなければなりませんでした。赤色LEDが選ばれたのは、廉価かつ最も効果的で、可視しやすかったためです。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります