メインコンテンツにスキップ

ご注意:あなたは前提となるガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含むガイド全体に反映されます。

英語
日本語

手順 1を翻訳中

手順1
Lift up the ribbon cable and carefully peel away the black tape underneath. It secures the SATA cable connector to the PCB of the hard drive. Failing to remove the tape will almost surely cause the contacts soldered to the flex cable to rip from the connector housing, as the retention force of the contacts in the housing is quite low. Pull the SATA cable connector straight out of the hard drive. Carefully peel off the two black, square-shaped sticky pads (one visible in picture) from the corners of the hard drive, and stick them to your new hard drive in the same locations.
  • Lift up the ribbon cable and carefully peel away the black tape underneath. It secures the SATA cable connector to the PCB of the hard drive. Failing to remove the tape will almost surely cause the contacts soldered to the flex cable to rip from the connector housing, as the retention force of the contacts in the housing is quite low.

  • Pull the SATA cable connector straight out of the hard drive.

  • Carefully peel off the two black, square-shaped sticky pads (one visible in picture) from the corners of the hard drive, and stick them to your new hard drive in the same locations.

リボンケーブルを持ち上げて、その底に貼られた黒色のテープを丁寧に剥がします。このテープはハードドライブにSATAケーブルのコネクタを固定しています。テープを剥がし忘れてしまうと、ハウジング内の接続保持能力が非常に低いため、フレックスケーブルに半田付けされた接続パーツがコネクタハウジングから切断してしまう可能性があります。

SATAケーブルのコネクタをハードディスクドライブからまっすぐ引き抜いてください。

元のハードディスクドライブの2つの正方形をした粘着パッド(写真では1つのハードドライブが確認できます)をハードドライブの角から慎重に剥がして、新しい交換用ハードドライブの同じ位置に貼けます。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります