メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

Mac Mini Late 2014 ロジックボードアセンブリの交換

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この短い1−2文の概要は検索結果に表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      SATAケーブルコネクタのブラケットを固定している2.6mmT6ネジを外してください。

      手順2

      SATAケーブルコネクタのブラケットを外してください。

      手順3

      ヘラ状のスパッジャーを用いてSATAケーブルコネクタをロジックボード上のソケットから外してください。

      手順4

      先端の尖ったスパッジャーを用いて赤外線センサーケーブルコネクタを外してください。このとき、その部分をソケットからまっすぐ引き抜いてください。

      手順5

      これからの3つの手順はMac miniにPCle SSDが装着されている場合のみ行ってください。もしハードドライブのみ装着している場合は次の3つの手順は必要ありません。

      手順6

      PCle SSDケーブルブラケットを取り出してください。

      手順7

      PCle SSDコネクタをソケットから持ち上げて外します。

      手順8

      ロジックボードを固定している1つの16mmT6ネジを外します。

      手順9

      ロジックボードを外すには、Mac miniロジックボード専用の取外しツールには入っている円筒形の棒2本を赤くマークされたホール部分に挿入してください。赤くマークされた部分以外のロジックボード上の穴に差し込んだ場合、破損する可能性があります。

      手順10

      注意しながら I/Oボードに向けてツールを倒します。ロジックボードと I/Oボードはケースからゆっくりスライドすると外れるように組み立てられています。

      手順11

      DC-Inケーブルコネクタをロジックボード上のソケットからまっすぐ抜いてください。

      手順12

      注意しながらロジックボードアセンブリをMac miniから外します。このときケーブルを巻き込まないよう気をつけてください。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります