メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

iPad 3Gのディスプレイアセンブリの交換

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この短い1−2文の概要は検索結果に表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      ディスプレイガラスが割れている場合、ガラス上にテープを貼って、修理作業中の怪我を防止します。

      手順2

      画像で示されたiPadは、お持ちのiPadとわずかに異なるかもしれませんが、作業手順は同じです。

      手順3

      2つ目のメタル製スパッジャーをディスプレイアセンブリとリアパネルアセンブリの上端の間に差し込むと、タブが元の位置に戻りません。

      手順4

      続けて、iPadの左下端に沿ってリアパネルからディスプレイアセンブリをこじ開けます。

      手順5

      底部端付近のリアパネルアセンブリからディスプレイアセンブリを持ち上げて離します。

      手順6

      スパッジャーの平面側先端を使って、コミュニケーションボード上のソケットからiPadの底部に最も近いアンテナコネクタを持ち上げます。

      手順7

      次の手順では、ディスプレイアセンブリをロジックボードに接続している3本のケーブルを外します。ケーブルは、次のコンポーネント用です。

      手順8

      iPod開口ツールの先端を使って、デジタイザーリボンケーブルをロジックボード上のソケットに付けている固定フラップを跳ね上げます。

      手順9

      iPod開口ツールを使って、ソケットから環境光センサーを慎重に持ち上げて、接続を外します。

      手順10

      黒のプラスチック製プルタブを利用して、メタル製リテーナーを跳ね上げて、メインボードからディスプレイデータケーブルの接続を外します。

      手順11

      リアパネルアセンブリからディスプレイアセンブリを取り外します。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります