メインコンテンツにスキップ

注意:あなたはさきほど閲覧しているガイドの前提となるページを編集しています。あなたが行った変更は、この手順を含むガイド全体に影響を与えます。

英語
日本語

手順 4を翻訳中

手順4
If the battery remains stuck to the rear case, prepare an iOpener or use a hair dryer to heat the rear case directly behind the battery. It should be slightly too hot to touch comfortably. Then, use a plastic opening tool to gently lift the battery.
Unstick the battery from the case
  • If the battery remains stuck to the rear case, prepare an iOpener or use a hair dryer to heat the rear case directly behind the battery. It should be slightly too hot to touch comfortably.

  • Then, use a plastic opening tool to gently lift the battery.

  • Overheating the iPhone may ignite the battery.

  • Alternatively, if the battery remains stuck to the rear case, flip the iPhone back over and thread a piece of dental floss or strong string behind the battery. Then, slowly pull back and forth in a sawing motion to separate the adhesive.

  • A stronger alternative to floss is an unwound guitar string, such as a 0.009 E string from a 12-string set.

バッテリーがリアケースに付着したままの場合は、iOpenerを用意するか、ヘアドライヤーでバッテリーの真後ろのリアケースを加熱します。気持ちよく触れられる程度の温度になります。

その後、プラスチックの開口ツールを使って、バッテリーをゆっくりと持ち上げます。

iPhoneを加熱しすぎると、バッテリーが発火する恐れがあります。

代用品として、デンタルフロスでバッテリーをリアケースから切り離すこともできます。もしくはデンタルフロスの代わりに、12弦セットの0.009E弦のような、ギターの弦を使うと、より耐久性があります。

フロスや糸をバッテリー上端の角の後ろに通し、両端を合わせて折りたたんだ布で巻いて、均等に引っ張ります。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります