メインコンテンツにスキップ

注意:あなたはさきほど閲覧しているガイドの前提となるページを編集しています。あなたが行った変更は、この手順を含むガイド全体に影響を与えます。

英語
日本語

手順 9を翻訳中

手順9
De-route the digitizer and LCD cables through the steel inner frame, and remove the display from the iPhone. When reinstalling the display, carefully straighten the digitizer and LCD data cables, and feed them through the slot cut in the steel frame. This photo shows the display assembly being installed incorrectly, with a fold in the digitizer cable. When the front panel has been correctly installed, both the LCD and digitizer cables should be immediately next to one another and should be the same length, as shown in the second photo.
  • De-route the digitizer and LCD cables through the steel inner frame, and remove the display from the iPhone.

  • When reinstalling the display, carefully straighten the digitizer and LCD data cables, and feed them through the slot cut in the steel frame. This photo shows the display assembly being installed incorrectly, with a fold in the digitizer cable.

  • When the front panel has been correctly installed, both the LCD and digitizer cables should be immediately next to one another and should be the same length, as shown in the second photo.

  • If the digitizer cable has not been installed correctly, it will not reach its socket on the logic board. Do not attempt to pull it through by force, or it will tear. Remove the display assembly, straighten the cable, and feed it through to its full length, as shown.

  • During reassembly, do not touch the metallic area at the base of the LCD data cable, as this can cause problems with the LCD. If you do touch it accidentally, clean it gently with an alcohol wipe before continuing.

デジタイザーとLCDケーブルをスチール製の内部フレームから巻き戻して、iPhoneからディスプレイを外します。

ディスプレイを再装着する際は、デジタイザーとLCDデータケーブルを丁寧にまっすぐ伸ばします。これらをスチールフレームのスロットカットに通していきます。この画像は、デジタイザーケーブルが折られた状態で装着されているためディスプレイアセンブリが正しく取り付けられていないサンプルです。

フロントパネルが正しく装着できたら、LCDとデジタイザーケーブルが並んで装着されています。2番目の画像にあるように2つのパーツは同じ長さです。

デジタイザーケーブルが正しく装着されていない場合は、ロジックボード上のソケットに届きません。裂けてしまう恐れがあるため、ケーブルを引っ張らないでください。ディスプレイアセンブリを取り出してケーブルをまっすぐ伸ばし、それから画像にあるようにケーブル全体を取り付けていきます。

再組み立ての際は、LCDデータケーブルの底にあるメタル部分を触らないようにご注意ください。LCDの問題の原因となります。アクシデントで触ってしまった場合は、作業を続ける前に、アルコールが付いたワイプで丁寧に拭き取ってください。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります