メインコンテンツにスキップ

注意:あなたはさきほど閲覧しているガイドの前提となるページを編集しています。あなたが行った変更は、この手順を含むガイド全体に影響を与えます。

英語
日本語

手順 1を翻訳中

手順1
The CPU will most likely be stuck to the heat sink with thermal compound. Insert the flat end of a spudger between the CPU and heat sink. Gently pry the CPU up by slightly twisting the spudger.
  • The CPU will most likely be stuck to the heat sink with thermal compound.

  • Insert the flat end of a spudger between the CPU and heat sink.

  • Gently pry the CPU up by slightly twisting the spudger.

  • Remove the CPU from the heat sink. Be careful not to touch the contacts.

  • To reinstall the heat sink, see our thermal paste guide for instructions on cleaning and preparing the thermal surfaces and applying a new layer of thermal compound onto the CPU and GPU dies.

  • For the VRAM chips surrounding the GPU, install thermal pads or a thick thermal paste such as K5-PRO, rather than regular thermal paste.

  • Install your CPU into its socket on the board, not on the heat sink. Check the orientation and make sure it lines up correctly in the socket. Follow the instructions specific to your CPU type to apply fresh thermal paste to the surface of your CPU. Then, reinstall the heat sink over the top.

ほどんどの場合、CPUはサーマルコンパウンドでヒートシンクに固定されています。

スパッジャーの平面側先端をCPUとヒートシンクの間に差し込みます。

CPUをスパッジャーで丁寧に捻りながら、少しずつ持ち上げていきます。

CPUをヒートシンクから取り出します。コンタクト部分に接触しないようご注意ください。

ヒートシンクを再装着する際は、放熱グリスの塗布方法を参照してください。サーマル表面上を綺麗に拭き取って、CPUとGPU上に塗布してください。

GPU周辺のVRAMチップに関しては、サーマルパッドもしくはK5-PROなどの(通常タイプのものではなく)少量の放熱グリスを塗布してください。

CPUをヒートシンクではなく、ボード上のソケットにインストールします。装着方向にご注意ください。またソケットに正しい順序に取り付けているか確認してください。CPUの表面に放熱グリスを塗布するには、CPUタイプ別のインストラクションを参照ください。それから、この上にヒートシンクを取り付けます。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります