Skip to main content

注意:あなたはさきほど閲覧しているガイドの前提となるページを編集しています。あなたが行った変更は、この手順を含むガイド全体に影響を与えます。

英語
日本語

手順 14を翻訳中

手順14
At this point it's a good idea to test your repair, in order to make sure your iMac works properly before you seal it back up. Follow the next three steps to temporarily reconnect the display cables and boot up your iMac prior to pulling the protective film off the adhesive strips. If you've already verified that your iMac is working correctly and are ready to seal it up, skip to Step 16. Gently insert the display data connector into its socket on the logic board. Be sure to press it straight into the socket, and insert it completely.
  • At this point it's a good idea to test your repair, in order to make sure your iMac works properly before you seal it back up. Follow the next three steps to temporarily reconnect the display cables and boot up your iMac prior to pulling the protective film off the adhesive strips.

  • If you've already verified that your iMac is working correctly and are ready to seal it up, skip to Step 16.

  • Gently insert the display data connector into its socket on the logic board. Be sure to press it straight into the socket, and insert it completely.

  • Flip the display data connector lock down onto the socket.

  • Insert the display power connector into its socket on the logic board.

この時点で、iMacをバックアップする前に修復状況を確認して、iMacが正常に動作するか点検することをお勧めします。 次の3つの手順に従って、ディスプレイケーブルを一時的に再接続し、iMacを起動してから、保護フィルムを接着剤ストリップから剥がします。

すでにiMacが正常に動作していることを確認して両面テープで固定する準備ができている場合は、手順16に進んでください。

ディスプレイデータコネクタを基板上のソケットに挿入します。 ソケットにまっすぐに押し込み、完全に挿入してください。

ソケットに装着したディスプレイデータコネクタを裏返して、そのまま固定します。

ディスプレイの電源コネクタをロジックボードのソケットに挿入します。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります