メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

手順 23を翻訳中

手順23
That's all folks. The iPhone 6 earned a respectable seven out of ten. Here's why: Continuing the trend from the iPhone 5 series, the display assembly comes out of the phone first, simplifying screen repairs.
  • That's all folks. The iPhone 6 earned a respectable seven out of ten. Here's why:

  • Continuing the trend from the iPhone 5 series, the display assembly comes out of the phone first, simplifying screen repairs.

  • The battery is straightforward to access. Removing it requires a proprietary pentalobe screwdriver and knowledge of the adhesive removal technique, but is not difficult.

  • The fingerprint sensor cable has been re-routed, fixing a significant repairability issue with the iPhone 5s and making the phone much safer to open. (On the 5s, the cable is easily torn if a user is not careful while opening the phone.)

  • The iPhone 6 still uses proprietary Pentalobe screws on the exterior, requiring a specialty screwdriver to remove.

  • Apple does not share repair information for the iPhone 6 with independent repair shops or consumers.

皆さん、これで終了です!iPhone 6の修理難易度は10点満点中6点です。その理由は以下の通り:

iPhone 5シリーズからのトレンドを継続して、ディスプレイアセンブリはiPhone本体から一番最初に外れます。スクリーンの修理は難しくありません。

バッテリーは直接アクセスができます。Apple独自のペンタローブネジ用ドライバーが取り外しに必要です。圧着剤を除去する技術を知る必要がありますが、この作業は難しくありません。

指紋認証センサーケーブルはより長くなり、本体の開口作業を安全に進めることができるようになりました。これはiPhone 5sでケーブル切断という問題をめぐり、大幅に改善できたようです。(5sではユーザーがデバイスを開口した際に十分注意していなければ短いケーブルが簡単に切断してしまいます)

変わらずiPhone 6はApple独自のペンタローブネジが外付けケースに使用されています。このネジに対応できる特別なドライバーが必要です。

Appleは消費者や個人リペアショップに対して、iPhone 6の修理情報を公開していません。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります