Skip to main content
英語
日本語

手順 18を翻訳中

手順18
More ICs await us on the back of the logic board: Qualcomm WFR1620 receive-only companion chip. Qualcomm states that the WFR1620 is "required for  implementation of carrier aggregation with WTR1625L."
  • More ICs await us on the back of the logic board:

  • Qualcomm WFR1620 receive-only companion chip. Qualcomm states that the WFR1620 is "required for implementation of carrier aggregation with WTR1625L."

  • Qualcomm PM8019 Power Management IC

  • Texas Instruments 343S0694 Touch Transmitter

  • AMS AS3923 NFC Booster IC designed to “improve performance of existing NFC controllers for challenging environments such as mobile and wearables” and also delivers “less restrictive antenna design requirements”.

  • We believe this chip is an NFC frontend to improve performance in noisy environments using 'active peer to peer bit rates [up to] 212kb/s.'

  • Cirrus Logic 338S1201 Audio Codec

  • A big and hearty mega-thanks to our pals at Chipworks for helping us ID all of this tech. We definitely couldn't have done it without them!

基板の裏側にはもっとチップがあります。

Qualcomm WFR1620 受信のみコンパニオンチップ、Qualcommによると WFR1620 は"WTR1625Lとのキャリアアグリゲーションの実装に必要です"と述べています。

Qualcomm PM8019 パワーマネージメント IC

Texas Instruments 343S0694 Touch Transmitter

AMS AS3923 NFC Booster ICはモバイルやウェアラブルコンピューターのように特別な調整が必要な環境用の現NFCコントローラーのパフォーマンスを向上させため、また汎用性のあるアンテナデザイン要件のためにデザインされました。

私たちはこのチップは 'アクティブなピアツーピアのビットレート [最大] 212kb/s.'を使用する騒音環境でのパフォーマンスを改善するためのNFCフロントエンドであると想定します。

Cirrus Logic 338S1201オーディオコディック

このテクノロジーを可能にする全チップを認識してくれたChipworksに心から感謝の気持ちを伝えます。彼らの協力がなければこれほどまでの情報は得られませんでした!

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります