メインコンテンツにスキップ

注意:あなたはさきほど閲覧しているガイドの前提となるページを編集しています。あなたが行った変更は、この手順を含むガイド全体に影響を与えます。

英語
日本語

手順 2を翻訳中

手順2
With the hinge free to move, the iMac will be unbalanced and hard to work on. Repairs can be completed as shown, but are faster and easier with an iFixit cardboard service wedge.
Stabilize the iMac
  • With the hinge free to move, the iMac will be unbalanced and hard to work on. Repairs can be completed as shown, but are faster and easier with an iFixit cardboard service wedge.

  • Follow these assembly directions to put the service wedge together.

  • If you are not using an iMac service wedge, be very careful when installing and working behind the display—it can easily fall out and break if the iMac moves unexpectedly.

ヒンジは自由に動くため、iMacのバランスが取れにくく、作業が難しいです。修理作業は画像のように配置して行うことができます。iFixit特製カードボードを使ってサービスウェッジを作ることもできます。

これらの組み立て手順に従って、サービスウェッジを組み立てます。

iMacサービスウェッジを使用しない場合は、ディスプレイ後ろでのインストールや作業を行う際は特にご注意ください。iMacが予期せず動くと、簡単に落下したり破損することがあります。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります