メインコンテンツにスキップ

注意:あなたは必要条件ガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含む全ての3個のガイドに反映されます。

英語
日本語

手順 1を翻訳中

手順1
If you are reusing the LCD, it is not necessary to peel the ambient light sensor off the back face of the LCD. Use the edge of a plastic opening tool to carefully pry the ambient light sensor board off the adhesive securing it to the display frame. Once you've gained enough clearance, peel the ambient light sensor off the LCD.
  • If you are reusing the LCD, it is not necessary to peel the ambient light sensor off the back face of the LCD.

  • Use the edge of a plastic opening tool to carefully pry the ambient light sensor board off the adhesive securing it to the display frame.

  • Once you've gained enough clearance, peel the ambient light sensor off the LCD.

  • Be careful not to crease the ambient light sensor below its top section, as the portion with adhesive applied may break off.

  • If necessary, attach the plastic view window to your new ambient light sensor before installation.

LCDを再利用する場合、LCDの裏面から環境光センサーを剥がす必要はありません。

プラスチック製開口ツールの先端を使って、ディスプレイフレームに留められた接着剤を剥がして、環境光センサーボードを注意深く持ち上げます。

アクセスできるようになったら、LCDから環境光センサーを剥がします。

接着剤が付着した部分を切断しないようにするため、環境光センサー上部の下部分に折り目を付けないようご注意ください。

必要であれば、センサーの取り付けの前に、新しい環境光センサーにプラスチック製ビューウィンドウを取り付けてください。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります