メインコンテンツにスキップ

Fix Your Stuff

Right to Repair

Parts & Tools

英語
日本語

切断したApple ACアダプタ用ケーブルをどうやって修理するか

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この短い1−2文の概要は検索結果に表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      引きちぎれてしまったケーブルです。

      手順2

      AC電源コードの接続を外します。

      手順3

      このブルーの線を確認してください。これは電源アダプタの横にまっすぐ走っています。この部分は内部を開口されないように、強力な接着剤で留められています。

      手順4

      マイナスドライバーの平面側先端を、電源アダプタのプラスチックの間に差し込み、開口します。この作業には少し力が必要です。

      手順5

      前の作業の後、ここではプラスチックケースの一面が外れています。

      手順6

      作業後は、このようなプラスチックのブロックが手元に残るはずです。プラスチックケースは保管してください。

      手順7

      電源アダプタに付いているケーブル上の小さなプラスチック製パーツを掴みます。

      手順8

      ナイフやワイヤーカッターでケーブルからプラスチックを剥ぎ取ります。

      手順9

      MacBookに繋げるケーブルを手に取り、ナイフやワイヤカッターでケーブルの外側を剥ぎ取ります。

      手順10

      白色のケーブルワイヤを重ね合わせて半田付けします。

      手順11

      次の作業は、ACチャージャーからの黒色ケーブルをMacBookコネクターの外側のワイヤに半田付けします。

      手順12

      半田付けをした白と黒/外側ケーブルの残りを絶縁テープでカバーして巻きます。

      手順13

      プラスチックケースの合わさる端にスーパーグルーを少量付けます。ケース周辺の端全体に接着剤を塗布したらAC チャージャーを閉じます。

      手順14

      4本の結束バンドを両側に2本つづ留めて、ケースを固定します。

      手順15

      グルーガンを使って、残りの隙間を埋めます。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります