メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

英語
日本語

PlayStation 4の分解

ガイド情報

= 完了 = 不完全

    現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

    タイトルを作成

    この概要は、検索結果にのみ表示されます。

    ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

    ガイドの手順

    手順1

    これからPlayStation 4を分解します。これから見つけるパーツは次のものが含まれるでしょう。

    手順2

    7年間もお腹の中で育んだハードウェアとはどれぐらい発達しているのでしょうか?早く中身を見たい衝動を抑えきれず、一瞬で箱を開きます。まず最初に出てくるものです。

    手順3

    iFixitは、謎に包まれたブラックボックスの存在に屈しません。つまり、電子製品の内側が理解不可能な(もしくは修理ができない)ミステリーに包まれていることに反対しています。

    手順4

    この輝きを放つ新しいモノリスを箱から出しましょう。これを何かに接続したくなるはずです。背後に回ると、Sonyが付けたポートの数々が確認できます。

    手順5

    PlayStation 4の欠陥に関する幾つかの報告がインターネット上でささやかれています。

    手順6

    嬉しいニュースです。SonyはPS4のハードドライブを通して、人々にパワーを与えてくれました。ハードドライブはユーザーが自分で交換できます。

    手順7

    HGST(Western Digitalの子会社)製 5400 RPM, 500 GB, SATA IIハードドライブが取り出せます。

    手順8

    デバイス内部へ侵入して、邪悪なボイドステッカーを剥がします。このような修理を妨害する脅威にはびくともしません。この働き者のピンセットの力を借りて、すぐさま‥

    手順9

    このPS4分解を一旦中断して、スペシャルニュースをお届けします。

    手順10

    喜んで仕様書マニュアルの注記を無視して、次に進みます…

    手順11

    Sonyの設計部課長 鳳 康宏(おおとりやすひろ)氏が行ったPlayStation 4分解で、カスタムデザインの直径85mmの遠心ファンを紹介しています。

    手順12

    今、カナダでリモート分解をしているiFixitエンジニアがネジを外して、固定ブラケットを取り出します…

    手順13

    ブラケットとドーナツがなくなったら、電源装置を取り外します。

    手順14

    まだこの電源装置の分解は終わっていません。この宝箱の内側を調べましょう。

    手順15

    Blu-ray/DVDドライブが次の分解ターゲットです。数本のネジで固定されています。

    手順16

    ここからは光学ドライブとボードの話に移ります。

    手順17

    マザーボードにアクセスするには、PS4の本体に留められたネジを数本外します。

    手順18

    ついに、このデバイスの頭脳が詰まった栄光のブリーフケースを外して、中の宝物を取り出します。

    手順19

    チップで埋め尽くされています!

    手順20

    反対側のチップはもっと青いと言われています…

    手順21

    ドア番号1の裏はどうでしょうか?

    手順22

    EMIシールドを外すと、ケースが空っぽに見え始めてきます。

    手順23

    ついに現れたのはPS4の大ファンです!

    手順24

    全ての新デバイスには、それぞれスキャンダルが付き物です。PS4の分解の終わりに近づいてきたので、グラグラ疑惑について確認したことを、ここで報告しましょう。

    手順25

    分解がついに終了しました。勝利の証としてバラバラになったパーツをテーブルの上にばら撒きました。

    手順26 — リペアビリティ

    Sony PlayStation 4のリペアビリティのスコアは8/10です。(10が最も修理しやすい指標)

    クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります