メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

手順 4を翻訳中

手順4
If the fabric you’re repairing is gauzy or thin, you can add a small scrap of interfacing or scrap fabric on the backside of your rip or tear. Most of the time this isn’t necessary. Align the fabric in the sewing machine about half an inch before the rip or tear.
  • If the fabric you’re repairing is gauzy or thin, you can add a small scrap of interfacing or scrap fabric on the backside of your rip or tear. Most of the time this isn’t necessary.

  • Align the fabric in the sewing machine about half an inch before the rip or tear.

  • Lower the pressor foot and begin sewing, guiding the machine over the tear.

ガーゼや薄手の生地の修理では破れた箇所の裏側に小さなはぎれをあてることも可能です。大抵の場合その必要はありません。

破れた箇所の1.5センチ上にミシンの針を合わせます。

押さえ金を下ろし破れた箇所の上をたどりながら縫います。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります