メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

英語
日本語

パタゴニアのダウン・ジャケットのバッフルの修理方法

ガイド情報

= 完了 = 不完全
    [video|https://vimeo.com/57614685]Down jacket baffle repair overview.[/video] [ … ] greatly improved.This improved. This guide shows you how to repair a non-lined portion of your jacket. If you’re not sure whether or not you your jacket is lined, or you have a lined jacket, complete our [guide|12624|Opening [guide|19428|How to Access the Insides of a Patagonia Down Jacket Guide] before you follow the steps in this guide. [ … ] For replacement parts or further assistance, contact [http://www.patagonia.com/us/patagonia.go?assetid=3915|Patagonia Customer Service].
    [video|https://vimeo.com/57614685]Down jacket baffle repair overview.[/video] [ … ] greatly improved.This improved. This guide shows you how to repair a non-lined portion of your jacket. If you’re not sure whether or not you your jacket is lined, or you have a lined jacket, complete our [guide|12624|Opening [guide|19428|How to Access the Insides of a Patagonia Down Jacket Guide] before you follow the steps in this guide. [ … ] For replacement parts or further assistance, contact [http://www.patagonia.com/us/patagonia.go?assetid=3915|Patagonia Customer Service].

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この概要は、検索結果にのみ表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      ダウンジャケットの穴を確認します。ダウンが穴から出るのを防ぐためにバッフル全体を修理しなければなりません。

      手順2

      粘着性の補修テープを穴を覆う十分な大きさに切ります。

      手順3

      補修テープを穴に貼ります。

      手順4

      リッパーを使って、修理が必要なバッフルの終わりの縫い目をほどきます。ここでは一番近い縫い目は袖下です。

      手順5

      ジャケットを裏返します。

      手順6

      あて布を用意します。修理箇所を確実に覆うよう各方向に3~5センチ余裕を持たせて布を裁断します。

      手順7

      折り目にアイロンをかけます。

      手順8

      折り返した縁を修理箇所の一番外側の縫い目沿いに配置します。

      手順9

      まち針で留めた箇所をミシンで縫います。

      手順10

      縫い目の端を覆っていたバイアステープを一緒に縫ってしまわないよう注意してください。

      手順11

      ここでは合計3箇所の縫い目を縫っています。外側の生地端を縫い終わったので、真ん中の縫い目は飛ばし、反対側の外側の生地端の縫い目上に2つ目の折り返し部分を揃えてまち針でとめます。

      手順12

      縫い進めます。

      手順13

      もとのバッフルのステッチが見えるようにジャケットの裏返しを直します。

      手順14

      もとのバッフルの中央のステッチの上を直接縫います。

      手順15

      あて布の余分を切り取ります。

      手順16

      ここでは、袖の縫い目を揃え直す必要があります。

      手順17

      袖の縫い目上にバイアステープを配置します。

      手順18

      バイアステープを縫い合わせます。バイアステープのできるかぎり内側の生地端を縫います。

      手順19

      縫い目をチェックします。すべてがきちんと配置されているのを確認し、糸を切ります。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります