メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

英語
日本語

パタゴニアのダウン・ジャケットの内部にアクセスする方法

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この短い1−2文の概要は検索結果に表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      ジャケットのジッパーを開けます。

      手順2

      修理が必要な箇所に一番近い縫い目を探します。ここでは裾の縫い目です。

      手順3

      穴の両端から数センチずつ縫い目をほどきます。一番近くの垂直な縫い目まで糸を取り除きます。ここではジッパーの縫い目です。

      手順4

      一番近い垂直の縫い目のステッチを確認します。ここでは裏地がジッパーのフラップの生地にあたる箇所です。

      手順5

      修理が必要な箇所から10センチほど離れた箇所まで縫い目をほどきます。

      手順6

      リッパーを使って下のステッチを取り除き裏地を離します。

      手順7

      生地の間にリッパーを入れ、生地を縫い合わせているステッチを慎重にほどきます。

      手順8

      修理が必要な箇所のじゃまにならないよう裏地を折り返します。

      手順9

      ポケットが付いている場合は、ポケット袋の位置を決めるタブが固定されていないことを確認します。

      手順10

      修理箇所がウェアの最下部でない限り、ドローコードはそのままにしておきます。ドローコードを避けて修理する方がドローコードを取り除いて再び縫い合わせるよりも簡単です。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります