メインコンテンツにスキップ

注意:あなたは必要条件ガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含む全ての3個のガイドに反映されます。

英語
日本語

手順 5を翻訳中

手順5
If any of the adhesive strips broke off and the battery remains stuck to the rear case, prepare an iOpener or use a hair dryer to heat the rear case directly behind the battery.
  • If any of the adhesive strips broke off and the battery remains stuck to the rear case, prepare an iOpener or use a hair dryer to heat the rear case directly behind the battery.

  • Alternatively, use a syringe to apply some high concentration isopropyl alcohol (90% or greater) underneath the edges of the battery.

  • After several minutes, the alcohol will significantly weaken the adhesive, making the battery easier to remove.

バッテリーがリアケースに入ったままの状態で接着タブが切断してしまった場合は、iOpener やヘアードライアーを準備してバッテリー裏側に直接当てて温めます。

あるいは、注射器を使って、バッテリー端の下側に高濃度イソプロピルアルコール(90%以上)を塗布します。

数分後、アルコールが接着力を弱めるため、バッテリーを取り外しやすくなります。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります