メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

手順 12を翻訳中

手順12
Looks like we found a Murata 339S0205 Wi-Fi module (based on the Broadcom BCM4334, according to Chipworks). Again comparing our 16 and 64 GB models:
  • Looks like we found a Murata 339S0205 Wi-Fi module (based on the Broadcom BCM4334, according to Chipworks).

  • Again comparing our 16 and 64 GB models:

  • It seems that the Murata IC is the same between both iPhone 5s'.

  • The design of both logic boards may be identical, but slight differences in markings (e.g. 94V-0 on the rightmost, nonexistent on the leftmost) may indicate that Apple is manufacturing the 5s logic boards at multiple locations.

Murata 339S0205 Wi-Fiモジュールがあるように見えます(Chipworksによると、Broadcom BCM4334上にあります)。

またここで、16と64GBモデルを比較してみましょう。

iPhone 5s間ではMurata ICは同じように見えます。

双方の基板のデザインは同一に見えますが、マークに若干に違いがあります。(例えば一番右側に94V-0とありますが、左側は記載なしです。)ということは、Appleは5sの基板を複数の製造会社に依頼して製造したということです。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります