メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

注意:あなたはさきほど閲覧しているガイドの前提となるページを編集しています。あなたが行った変更は、この手順を含むガイド全体に影響を与えます。

英語
日本語

手順 8を翻訳中

手順8
Using the flat end of a spudger, pry the subwoofer connector straight up from the connector jack.
  • Using the flat end of a spudger, pry the subwoofer connector straight up from the connector jack.

  • Be careful to pry the connector, not the socket. It's possible to accidentally pry the socket up from the logic board.

  • Removing the foam applied to the top of the connector will make it easier to see and avoid prying up the socket.

スパッジャーの平面側先端を使って、コネクタジャックからサブウーファーのコネクタをまっすぐ持ち上げます。

コネクタをこじ開けてください。ソケットには接触しないでください。ソケットをアクシデントでこじ開けてしまうと、ロジックボードにダメージを与えることがあります。

コネクタ上部につけられたフォームを取り除くと、ソケットをこじ開けているかどうか確認しやすくなります。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります