メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

英語
日本語

MacBook Pro 15" Unibody Mid 2009 ロジックボードの交換

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この概要は、検索結果にのみ表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      スパッジャーを使って、ロジックボードからファン用コネクタをまっすぐ持ち上げます。

      手順2

      左側ファンをロジックボードに固定しているT6トルクスネジを3本外します。

      手順3

      スパッジャーの平面側を使って、ロジックボードから左側ファンコネクタの接続を外します。

      手順4

      左側ファンをロジックボードに固定しているT6トルクスネジを3本外します。

      手順5

      カメラケーブルコネクタはロック機構やスナップ機構で固定されていません。そのため、アップルはカメラケーブルコネクタ背面のロジックボード側に、接着剤を塗布した黒いプラスチックの小さなストリップを貼り付けて、ソケットに固定しています。

      手順6

      ソケットからカメラケーブルのオスの先端をまっすぐ引き抜いて、接続を外します。

      手順7

      スパッジャーの平面側を使って、ロジックボードから光学ドライブケーブルコネクタを持ち上げます。

      手順8

      スパッジャーの平面側先端を使って、コネクタジャックからサブウーファーのコネクタをまっすぐ持ち上げます。

      手順9

      スパッジャーの平面側を使って、ロジックボードからハードドライブ/IRセンサーケーブルコネクタを持ち上げます。

      手順10

      ケーブルカバーをロジックボードに固定している1.5mmプラスネジを2本外します。

      手順11

      スパッジャーを使って、ロジックボードからトラックパッドのフレックスリボンケーブルコネクタを持ち上げます。

      手順12

      指の爪先で、キーボードリボンケーブル用のZIFソケットの固定フラップを持ち上げます。 固定フラップは、キーボードリボンケーブルと比較してソケットの反対側にあります。 爪先を固定フラップの下に引っ掛け、慎重に持ち上げます。

      手順13

      スパッジャーを使って、バッテリーのインジケーター用リボンケーブルコネクタを、ロジックボードからまっすぐ持ち上げます。

      手順14

      ディスプレイデータケーブルのリテイナーを上部ケースに固定している7 mmプラスネジ1本を外します。

      手順15

      ディスプレイデータケーブルのロックに固定されたプラスチックのプルタブを摘んで、デバイスのDC-in側に向けて回転させます。

      手順16

      ディスプレイデーターケーブルコネクタをソケットからまっすぐ引き抜きます。

      手順17

      スパッジャーの先端を使って、キーボードバックライトのリボンケーブル用固定フラップを持ち上げます。

      手順18

      次のネジを取り出します。

      手順19

      ロジックボードアセンブリの左側をゆっくりと持ち上げて、上部ケースから慎重に取り出してください。取り出す作業中、ポート側に絡まないようご注意ください。

      手順20

      ロジックボードの下側にスパッジャーが差し込めるほどのスペースが出来るまで持ち上げて、マイクを上部ケースから外してください。

      手順21

      ロジックボードをポートの開口部からスライドして、上部ケースからアセンブリを持ち上げます。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります