メインコンテンツにスキップ

注意:あなたはさきほど閲覧しているガイドの前提となるページを編集しています。あなたが行った変更は、この手順を含むガイド全体に影響を与えます。

英語
日本語

手順 1を翻訳中

手順1
Reheat the iOpener in the microwave for one minute. Remember to be careful not to overheat the iOpener during the repair procedure. Wait at least two minutes before reheating the iOpener, and never microwave it for more than one minute.
  • Reheat the iOpener in the microwave for one minute.

  • Remember to be careful not to overheat the iOpener during the repair procedure. Wait at least two minutes before reheating the iOpener, and never microwave it for more than one minute.

  • Place the heated iOpener on the back of the iPad, along the center. Let it sit there for 90 seconds to soften the battery adhesive.

  • Move the iOpener to the right of the back of the iPad (the side opposite the rear-facing camera), and let the iOpener sit for another 90 seconds.

  • If the iOpener cools significantly between sittings, reheat it for another minute.

iOpenerを電子レンジで約1分温めます。

修理作業中に、iOpenerを温めすぎないようにご注意ください。iOpenerを次に温めるまで少なくとも2分間隔をあけてください。1分以上、電子レンジで加熱しないでください。

温めたiOpenerをiPadの裏側中心に沿って載せます。バッテリーに留められた接着剤が柔らかくなるまで約90秒そのまま載せてください。

iOpenerをiPad裏の右側に動かします。(背面カメラのある反対側)それからiOpenerを90秒間載せてください。

iOpenerはすぐに冷めてしまいますので、作業の合間に1分間再度温めてください。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります