メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

英語
日本語

MacBook Air 11インチ Mid 2013 ロジックボードアセンブリの交換

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この概要は、検索結果にのみ表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      スパッジャーの平面側先端を使って両側のアンテナコネクタをAirPort/Bluetoothカード上のソケットから引き抜き、作業の邪魔にならないように動かします。

      手順2

      バッテリーを上部ケースに固定している次のネジを外します。

      手順3

      バッテリーの作業中は、6つのリチウムポリマーバッテリーセルを触ったり、握ったりしないでください。

      手順4

      ロジックボード上のソケットから電源ケーブルを引き抜いて、I/Oボードの接続を外します。

      手順5

      スパッジャーの先端を使って、ロジックボード上の切り欠きからアンテナケーブルを巻き戻して外します。

      手順6

      ディスプレイデータケーブルのロックに付いている黒いプラスチックのフラップの下に、スパッジャーの先端を慎重に差し込んで、ロックをソケットから上向きに出します。

      手順7

      スパッジャーの先端を使って、スピーカーケーブルのコネクタの下に差し込んで、ソケットからまっすぐ持ち上げます。

      手順8

      スパッジャーの先端もしくは指先を使って、トラックパッドのリボンケーブルZIFソケット上の固定フラップを持ち上げます。

      手順9

      スパッジャーの先端を使って、キーボードバックライトのリボンケーブルZIFソケット上の固定フラップを持ち上げます。

      手順10

      ロジックボード上のAirPort/Bluetoothカードを固定している2.9 mm T5トルクネジを1本外します。

      手順11

      AirPort/Bluetoothボードの外れている側先端をわずかに持ち上げて、ロジックボード上のソケットから引き抜きます。

      手順12

      上部ケースとロジックボードを固定している3.6 mm T5トルクネジを3本外します。

      手順13

      ヒートシンク端をロジックボードアセンブリを慎重に持ち上げて、上部ケースのポート側から引き抜いて、Air本体より取り出します。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります