Skip to main content

注意:あなたはさきほど閲覧しているガイドの前提となるページを編集しています。あなたが行った変更は、この手順を含むガイド全体に影響を与えます。

英語
日本語

手順 1を翻訳中

手順1
With the hinge free to move, the iMac will be unbalanced and hard to work on. Repairs can be completed as shown, but are faster and easier with an iMac service wedge.
  • With the hinge free to move, the iMac will be unbalanced and hard to work on. Repairs can be completed as shown, but are faster and easier with an iMac service wedge.

  • Before beginning any work on your iMac: Unplug the computer and press and hold the power button for ten seconds to discharge the power supply's capacitors.

  • Be very careful not to touch the capacitor leads or any exposed solder joints on the back of the power supply. Only handle the board by the edges.

ヒンジを外すと、iMacはアンバランスな状態になり、作業がしにくくなります。修理自体には問題ありませんが、作業をより早く、効率よくするには iMacサービスウェッジを使うと良いでしょう。

iMacの修理を始める前に:コンピューターの電源を切り、電源ボタンを約10秒押したまま、電源のキャパシタを放電してください。

キャパシタ部分や電源裏側の半田付けされた接合部分に接触しないようご注意ください。基板の端のみで触れます。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります