メインコンテンツにスキップ

注意:あなたは必要条件ガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含む全ての24個のガイドに反映されます。

英語
日本語

手順 3を翻訳中

手順3
Be careful not to touch any solder joints on the back of the power supply. Capacitors may be charged enough to give you a dangerous shock. Use a spudger to disconnect the power button connector from its socket on the logic board. Use a spudger to disconnect the power button connector from its socket on the logic board.
  • Be careful not to touch any solder joints on the back of the power supply. Capacitors may be charged enough to give you a dangerous shock.

  • Use a spudger to disconnect the power button connector from its socket on the logic board.

電源装置の背面にあるはんだ接合部に触れないように注意してください。 コンデンサには、危険なショックを与えるほど十分に充電されている場合があります。

スパッジャーを使用して、ロジックボード上のソケットから電源ボタンコネクタを取り外します。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります