メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

MacBook Pro 15" Unibody 2.53 GHz Mid 2009 ロジックボードの交換

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この短い1−2文の概要は検索結果に表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      Appleは、片側に接着剤が付いた透明なプラスチックの小さなストリップをカメラケーブルコネクタの後ろにあるロジックボードに貼り付けて、ソケットに固定されています。 このストリップが作業の邪魔にならないように移動させる際は、ロジックボードに装着されているコンポーネントは外さないでください。

      手順2

      ソケットからカメラケーブルのオスの先端を引き抜いて、接続を外します。

      手順3

      スパッジャーの先端を使って、ロジックボードから光学ドライブケーブルのコネクタを引き抜きます。

      手順4

      スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボードからサブウーファーのコネクタをまっすぐ引き抜きます。

      手順5

      スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボードからハードドライブ/IRセンサケーブルの接続を引き抜きます。

      手順6

      ロジックボードにケーブルカバーを固定している1.5 mmプラスネジを2本外します。

      手順7

      スパッジャーを使って、ロジックボードからトラックパッド用フレックスリボンケーブルのコネクタを引き抜きます。

      手順8

      スパッジャーの先端を使って、キーボードリボンケーブルの固定フラップを引き上げます。

      手順9

      スパッジャーを使って、ロジックボードからバッテリーインディケーター用リボンケーブルのコネクタを引き抜きます。

      手順10

      上部ケースにディスプレイデータケーブルのリテイナーを固定している7 mm プラスネジを1本外します。

      手順11

      ディスプレイデータケーブルのロックに固定されたプラスチックのプルタブを摘んで、デバイスのDC-in側に向けて回転させます。

      手順12

      スパッジャーの先端を使って、キーボードバックライトのリボンケーブル用固定フラップを持ち上げます。

      手順13

      次のネジを取り出します。

      手順14

      ロジックボードアセンブリの左側をゆっくりと持ち上げて、上部ケースから慎重に取り出してください。取り出す作業中、ポート側に絡まないようご注意ください。

      手順15

      ロジックボードの下側にスパッジャーが差し込めるほどのスペースが出来るまで持ち上げて、マイクを上部ケースから外してください。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります