メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

英語
日本語

MacBook Pro 15" Unibody 2.53 GHz Mid 2009ディスプレイアセンブリの交換

ガイドの前提条件

この翻訳が完了したとみなされる前に、全ての必須条件ガイドを翻訳する必要があります。

MacBook Pro 15" Unibody 2.53 GHz Mid 2009の底ケースの交換

MacBook Pro 15" Unibody 2.53 GHz Mid 2009のバッテリーの交換

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この短い1−2文の概要は検索結果に表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      Appleは、片側に接着剤付きの透明プラスチックの小さなストリップを、カメラケーブルコネクタ裏側のロジックボードのソケットに固定するため、ロジックボードに貼り付けています。 作業の邪魔にならない場所にこのストリップを移すときは、ロジックボードに実装されたコンポーネントを破損しないようにしてください。

      手順2

      光学ドライブにカメラケーブルを固定している接着剤からケーブルを剥がします。

      手順3

      この手順では、防眩ディスプレイが搭載されているモデルにのみ必要です。ノングレアタイプのディスプレイの方は手順12までスキップしてください。

      手順4

      防眩ディスプレイ用の作業です。

      手順5

      この手順では防眩ディスプレイ用モデルのみ対象です。ノングレアタイプのディスプレイをお持ちの方は、この手順をスキップしてください。

      手順6

      上部ケースにディスプレイデータケーブルのリテイナーを固定している7 mmプラスネジを1本外します。

      手順7

      ディスプレイデータケーブルのロックを固定しているプラスチックのプルタブを摘み、コンピューターのDC-in側に向けて回転させます。

      手順8

      上部ケースと両側のディスプレイヒンジを固定している、外向きのT6トルクスネジを合計4本外します。

      手順9

      MacBookのディスプレイを開きます。ディスプレイと上部ケースがほぼ直角になるようにします。

      手順10

      ディスプレイと上部ケースを左手で同時にしっかりと持ちます。謝ってディスプレイ/上部ケースを落下させてしまうと、両コンポーネントに致命的なダメージを与えてしまうことがあります。

      手順11

      右手で上部ケースを持ち、時計周りにディスプレイ上側に向かってデバイスを回します。するとディスプレイケーブルと上部ケースの端が離れます。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります