メインコンテンツにスキップ

注意:あなたはさきほど閲覧しているガイドの前提となるページを編集しています。あなたが行った変更は、この手順を含むガイド全体に影響を与えます。

英語
日本語

手順 5を翻訳中

手順5
Be careful when you isolate the battery using a battery blocker. The battery contacts are easily bent or broken, resulting in irreversible damage. Ensure that the iFixit logo on the battery blocker is facing up. Slide the battery blocker underneath the logic board's battery connector at a 35 degree angle.
Disconnect the battery
  • Be careful when you isolate the battery using a battery blocker. The battery contacts are easily bent or broken, resulting in irreversible damage.

  • Ensure that the iFixit logo on the battery blocker is facing up.

  • Slide the battery blocker underneath the logic board's battery connector at a 35 degree angle.

  • Don't push the battery blocker underneath the connector with excessive force. If you're having trouble fitting the battery blocker underneath the logic board, you can try using a playing card to disconnect the battery instead.

  • The battery blocker or playing card ideally should slide under the logic board without encountering any blockages. After insertion, it should rest at about a 15 degree angle.

  • Leave the battery blocker in place as you work.

バッテリーブロッカーを使ってバッテリーを分離するときは、ゆっくりと慎重に行ってください。バッテリーの接点は簡単に曲がったり壊れたりするため、取り返しのつかないことになります。

バッテリーブロッカーのiFixitロゴが上向きになっていることを確認します。

ロジックボードのバッテリーコネクタの下に、バッテリーブロッカーを35度の角度でスライドさせます。

バッテリーブロッカーをコネクタの下に無理に押し込まないでください。バッテリーブロッカーがロジックボードの下に入らない場合、トランプなどのカードを使ってバッテリーを外すことができます。

バッテリーブロッカーやトランプは、理想的にはロジックボードの下に滑り込ませ、障害物を作らないようにします。差し込んだ後、約15度の角度で固定させてください。

バッテリーブロッカーはそのままの状態にしたまま、作業を続けてください。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります