メインコンテンツにスキップ

ご注意:あなたは前提となるガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含むガイド全体に反映されます。

英語
日本語

手順 2を翻訳中

手順2
We've been doing iMac teardowns a long time, so we're fairly quick by now—but if you're impatient, nothing beats an X-ray. Check out this beauty from our friends at Creative Electron. Compared to an X-ray of the 27" Intel iMac, we noticed: The new iMac's interior is dominated by two huge metal plates. What are those for?
  • We've been doing iMac teardowns a long time, so we're fairly quick by now—but if you're impatient, nothing beats an X-ray. Check out this beauty from our friends at Creative Electron.

  • Compared to an X-ray of the 27" Intel iMac, we noticed:

  • The new iMac's interior is dominated by two huge metal plates. What are those for?

  • The Apple logo provides a convenient RF pass-thru for some antenna hardware—but unlike in the past, the antenna itself is not Apple-shaped.

  • Almost all of the silicon is concentrated into narrow horizontal strips at the top (the display board) and bottom (main logic board). If you've seen our other M1 Mac teardowns, you might've expected this.

  • PS: Are those two circles in the middle coin cell batteries?

長年にわたって、iMacの分解をしてきた経験から、この先の作業の流れも手馴れたものです。しかし我慢できない方は、まず先にX線画像をご覧ください。Creative Electronからの美しい画像が届きました。

27インチ Intel iMacのX線画像と比べて気づいたのは以下の点です。

新iMacは2枚の巨大なメタルプレートで占められています。一体何のために?

Appleロゴは、アンテナハードウェアには便利なRFパススルー方式を採用してしていますが、従来のようにアンテナ自体がAppleの形をしているわけではありません。

大部分のチップは、上部(ディスプレイボード)と下部(主基板)の細長い水平方向に伸びるストリップ上に搭載されています。M1 MacBookの分解ブログをご覧になった方は、予想通りでしょう。

PS: 中央に見えるこの2つの丸い影像は、コイン型バッテリーでしょうか?

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります