メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

手順 17を翻訳中

手順17
The Apple TV 4K (2021) earns an 8 out of 10 on our repairability scale (10 is the easiest to repair):
Final Thoughts
  • The Apple TV 4K (2021) earns an 8 out of 10 on our repairability scale (10 is the easiest to repair):

  • Modular construction and only a few major components simplifies repair.

  • The remote's battery and Lightning cable are soldered together—but not to anything else, so they should be inexpensive to replace.

  • The power supply AC-in jack is modular.

  • The remote itself can be fussy to service and it's guarded by pentalobe screws, but it's not glued together.

  • Most of the I/O ports on the streaming box are soldered to the logic board.

Apple TV 4K (2021)のリペアビリティは、iFixitのスケールに基づいて8/10です。(10がもっとも修理しやすい指標)

モジュラー構造で主要パーツが少ないため、修理が簡単です。

リモコンのバッテリーとLightningケーブルがはんだ付けされています。しかし他の周辺パーツに接続されていないため、交換は安価で済みます。

電源のAC-in ジャックはモジュラー式です。

リモコン自体は修理が面倒で、ペンタローブネジが使用されています。しかし、接着剤で固定されていません。

ストリーミングボックスのI/Oポートの多くは、ロジックボードにはんだ付けされています。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります