メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

英語
日本語

Google Pixel 4a スクリーンの交換

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この概要は、検索結果にのみ表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1 — 作業前の注意

      デバイスからスクリーンを上向きにしてこじ開けます。作業に移る前に、次の注意する点を確認してください。

      手順2 — スクリーンの右端を温めます

      温めたiOpenerをディスプレイの右端に当てて、接着剤が柔らかくなるまで約1分間待機します。

      手順3 — 開口ピックを挿入します

      ディスプレイのダメージが大きい場合は、透明な強力テープをスクリーンに貼って吸盤カップを装着するとうまく固定します。あるいは、強力なテープを吸盤カップの代わりに持ち手を作って引っ張ることもできます。それでも上手くいかない場合は、壊れたスクリーンに吸盤カップを装着する際に、カップ上に強力ボンドを付けてください。

      手順4 — OLEDパネル下に開口ピックを差し込みます

      この手順ではOLEDパネルを破損することなく、ピックを挿入する方法です。接着剤をスライスする前に、この作業を行なってください。

      手順5 — 接着剤の切開

      ピックをスクリーンの右端に沿ってスライドして、接着剤を切開します。

      手順6

      スクリーンの接着剤は柔らかくなったら、温める必要はありません。スクリーンが硬く、スライドできない場合は、約1分間温めてください。

      手順7

      3番目の開口ピックをデバイス下側にできた隙間に角度をつけて差し込みます。OLED パネルを破損しないようにご注意ください。

      手順8

      さらに開口ピックをデバイス左端にできた隙間に、角度をつけて差し込みます。OLED パネルを破損しないようにご注意ください。

      手順9

      デバイス周辺に沿って接着剤を世界したら、スクリーンの右端を本のページをめくるように、ゆっくりと持ち上げます。

      手順10 — スクリーンを傾けます

      上部端から持ち上げて、スクリーンを下部端を軸にして裏返しにします。ガラス側を下にして置いてください。

      手順11 — ディスプレイの接続を外します

      ピンセットを使って、スクリーンコネクタのブラケットを覆っている黒いテープカバーを慎重に剥がします。

      手順12

      T3トルクスドライバーを使って、スクリーンのコネクタブラケットを固定している2.1mmネジを2本外します。

      手順13

      スクリーンコネクタブラケットをピンセットで外します。

      手順14

      スパッジャーの先端を使って、スクリーンのフレックスケーブルをこじ開けて、接続を外します。

      手順15 — スクリーンを外します

      スクリーンを外します。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります