メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

手順 15を翻訳中

手順15
Next up, out come the guts: button sensors, motherboard, haptic drivers, and adaptive triggers, all mounted to a black midframe. From this perspective, it's pretty clear how much faith Sony has in the DualSense's fancy upgrades. Half of the internal volume is dedicated to the triggers and haptics! Both adaptive trigger assemblies connect with cables, but the haptic drivers, USB-C port, and joysticks are all held down by soldered connections.
  • Next up, out come the guts: button sensors, motherboard, haptic drivers, and adaptive triggers, all mounted to a black midframe.

  • From this perspective, it's pretty clear how much faith Sony has in the DualSense's fancy upgrades. Half of the internal volume is dedicated to the triggers and haptics!

  • Both adaptive trigger assemblies connect with cables, but the haptic drivers, USB-C port, and joysticks are all held down by soldered connections.

  • On the backside lives the main circuit board. And where there's a circuit board, there are chips:

  • SIE CXD9006GG — Likely a custom Sony chip doing all the grunt work

  • Dialog DA9087 PMIC

  • Realtek ALC5524 audio codec

  • Nuvoton NAU8225 3.0 W Class-D Audio Amplifier

次に取り出すのは、ボタンセンサー、マザーボード、ハプティックドライバー、アダプティブトリガーです、全て黒のフレームに取り付けられています。

DualSenseの大幅なアップグレードにSonyが自信を持っているのは確かでしょう。DualSense内部半分は、トリガーとハプティック用のパーツに占有されているのです!

両側のアダプティブトリガーアセンブリがケーブルで繋がっていますが、ハプティックドライバー、USB-CポートとJoystickは半田付けされています。

裏側には回路基板があります。搭載されているチップを幾つか点検しました。

SIE CXD9006GG —コントローラー全体を統括するカスタム製Sonyチップのように思われます。

Dialog DA9087 PMIC

Realtek ALC5524 オーディオコーデック

Nuvoton NAU8225 3.0 W Class-D オーディオアンプ

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります